友達には秘密にしておきたいWEB

ホームページとツイッター

ホームページにおいてツイッターなどのSNSを活用

ホームページとツイッター
今や企業がホームページを持っていないだけで、顧客から信用されない企業としてレッテルを貼られかにないほど、重要になってきたホームページ。しかし、こういった風潮は企業にとっては追い風といえます。
というのも、自社の宣伝をホームページ制作によって多くの人たちに宣伝することができるわけですから。企業のPRというと、以前は莫大な広告費が必要でしたが、ホームページ制作を外注しても費用はそれほどかかりません。
また、ホームページのメンテナンスは必要ですが、作ってしまえば、その後は、それどほ手間はかからないといえます。そのため、非常に安価な費用で自社PRがホームページで可能になってくるわけです。また、最近の傾向として、ツイッターやフェイスブックといったSNSを利用して、より多くの人に自社ホームページを見てもらうためにホームページ制作の際に設置する企業が多くなってきました。SNSにおいてもニックネームを社名にすることで、さまざまな自社商品のお得情報やセール情報をアップしている企業も増えてきていることから、ホームページとSNSとを連動させることによって、SNS経由で、さらにホームページのアクセス数が見込めることが期待できます。自社ホームページにまだSNSボタンを設置していない企業はすぐに設置を検討してみることをおすすめします。
たとえば、ツイッターの運営会社では公式のSNSボタンを公開していますので、ホームページにすぐ設置することができます。SNSによる拡散効果は、インターネットニュースからでもわかると思います。有名人の何気ないつぶやきがニュースの一面になることもしばしばです。そのため、ネット利用者が今後も増えていく中で、ますます重要になっていくホームページは企業PRだけでなく、SNSと連動させることで、顧客の生の声も聞けることができるため、マーケティングにも役立つとも考えられます。
また、ホームページ制作は外注することも可能ですが、企業のIT担当者に管理を任せることによって、自社ですべて管理できる体制をとっておくことで、企業が好きなように作り変えることができます。ホームページ制作にかかせないHTMLやCSSといった知識を社会教育の一環として担当者に研修を受けさせるような教育体制も検討してみてはいかがでしょうか。いずれにせよ自社宣伝としてホームページがとても有効といえるのでは今後も間違いないといえます。”